HOMEジョーティシュ基礎ジョーティシュの詳しい解説コンサルテーション体験談エッセイFAQ
   
体験談
   
体験談1
体験談2(ヤギャ編)
   
home
体験談1
 
新しい可能性へ向けて(匿名希望 40代 女性)

今回ジョーティシュを受けた主な理由としては、会社を退職したこともあり、今後のあり方を検討したいという希望があったからです。新しいジョーティシュのシステムで夫婦のチャートをもとに30分コンサルテーション(今後3年間の分析と3〜4の質問)を受けました。
 過去に何度かジョーティシュ・コンサルテーションを受けたことがありましたが、以前のコンサルテーションと比べて、新しいシステムは詳細で、ハッキリしていて、より具体的で、精度の高さとアドバイスの内容の細かさにはかなり違いを感じました。今後3年間の分析では、「今の時期は収入よりも支出が上回るでしょう」と言われました。現在、失業中ですのでこれには即納得。また、質問事項の一つとして適職に関して聞きました。自営の場合と、勤める場合に関して聞きました。以前ですと8つか9つの複数にまたがる領域の職業をいわれました。実際に間違っていたとは思わないのですが、今回は、2つか3つに絞られていました。時期的な要素も考慮しながら、特に適している職業をズバリ答えてきている感じです。私は前の職場で仕事の合間に、身の回りの片付けといった整理整頓をよくやっていました。それがとても楽しくて楽しくて「これは私の天職だなぁ」などと思ったこともありましたが、直接職業と結びつけて考えたことはありませんでした。ところが、今回のジョーティシュでは「あなたは、室内装飾に関わる仕事が良いでしょう」とアドバイスされ、整理整頓が楽しく感じられたこととつながり、とても納得がいきました。他には、以前の時にも言われましたが、コンピュータ、エレクトロニクス関係。勤めるのであれば教育関係ということでした。仕事を成功させるためのアドバイスに関しては、「まずは怒らないこと」「友人、家族、親戚等を大切にすることで良い援助が得られる」「内側にある創造的な要素を開発していくこと」ということでした。具体的な指針だったので、是非心がけてやっていきたいと思いました。時期としても「新しいことを学ぶには良いが、新しいことを始めてもあまり星からの支援がない」とのことでした。一年先以降は勉強に当て、それから実際に事業を始められればという感じでした。このコンサルテーションをきっかけに、インテリア関係の職業にも意識が向き、もともと好きなことなので、新しい可能性へ向けて実際に勉強して挑戦してみようかなという気になりました。より具体的に指針を得ることができ、目標に向けてどのような時期にどのように行動を選択すべきかという観点で非常に役に立ち、満足しています。まだお受けになっていらっしゃらない方には、すぐお受けになることをお勧めします。

“時を見る目”で、会社経営に成功(42歳・会社経営)

バブル以後、当社もご多分にもれずその余波を受け、存立の危機を感じジョ−ティシュを受けました。そして「ここ数年は良くない」と言われ、注意すべき時期を細かくアドバイスしていただきました。まさにその時期は、借り入れもスム−ズに行かず、営業所を閉鎖したりというリストラを強いられた時期です。そして93年からは「輸出が伸びるだろう」と言われましたが、前年は減少していたので半信半疑でした。ところがその年の末には、前年に比べ輸出が150%伸び、まさに予告が的中したのです。その後も、私は事業計画を立てる際には必ず、ジョ−ティシュを利用しています。常に未来を見ていかねばならない経営者にとって、まさにこれは時を見る目といえるでしょう。

ジョ−ティシュは人生の羅針盤(31歳・会社員)

人の運命は決まっているのか?という疑問を持ちつつ、コンサルテ−ションに望みました。自分の性格や過去の経験をみごと言い当てられ、とても驚きましたが、未来はやはり自分で創るものという解説を受け、納得がいきました。たとえどんなに綿密な計画を立てても、運命の影響を知らなければ、なんと無駄の多いことでしょう。そろそろ仕事の独立をと考えていた私は、いつ頃が好機かなどアドバイスを受けることができ、たいへん助かりました。船が航海するとき風向きや羅針盤がとても大切なように、運命の流れを知ることは、自分の人生設計において、とても重要なことです。また、ヤギャと宝石で運命の弱い部分をサポ−トしていただき、その効果を今になって感じています。

自分の運命を受入れ、自然に生きる(26歳・OL)

20代後半をむかえ、結婚のため仕事を続けるかどうか結論を出しあぐねていた時、友達に誘われ、コンサルテ−ションを受けました。ジョ−ティシ−には、自分の性格や失恋経験について明快に言いあてられ、驚くと同時に笑いをこらえることができませんでした。時には厳しいことも言われましたが、とてもポジティブな表現で話されるので、安らかな気持ちでアドバイスを聞けました。未来を告知されることは、まるで自分の本当の姿を大きな鏡で見せられているようなものです。端的に未来を指摘されることで、自分の運命を受け入れるとともに、前向きに生きる勇気が沸いてきました。結婚についても、細かなアドバイスのおかげで、今では夫婦ともども幸せな日々を送っています。

   
マハリシ総合教育研究所
ジョーティシュ・アドミニストレーション

Tel 0287-68-1103
|home|